ブログを再開します/ヤーチャイカニシハラに踊らされた話

今まで書いたりやめたりさんざしてるし、今回もまたいつまで続くだかわからんけど、ブログを再開してみます。パソコンに向かってじっくり書くのが一番気持ちいいけど、しばらくの間、ひとまず暖かくなるまでは風呂からの更新になるかと思います。携帯で打ってます。


ここのところ悩み詰めでくさくさしっぱなしだったのだけれど、今日読んだototoyというサイト内でのヤーチャイカのインタビューの内容を読んで笑えた。割と最近になって気づいたのに、俺は褒められたり好きだと言われたり、という程度のことで簡単にその日一日をいい気分で過ごせるんだということが。音源を流通までさせてる以上、やってる音楽を褒められることはいくらあっても足りることではないけど、好きな人間です、なんて久しく言われてない言葉に、思わず笑ってしまった。嬉しい。
ふと、しかし、ニシハラのことだからもしかすると先月のヤーチャイカのリリースに俺が寄せた私信のような、販促としては無意味なコメントへの、悪戯心による仕返しかもしれない。ネット上で皮肉っぽい私信の交換をしてしまったのかも?まあ、なんだかお互いに愛情があると思えたのでいいと思った。柔らかな気持ちになれた。名前を出してくれてありがとう。
ちなみに俺とニシハラはたぶん、お互いのやってる音楽について褒めあったことはない、はず。たぶん。とうぜん音楽はこの場合はどうでもいい。付き合いも長くないしめったに会わないが、けっこうよく分かり合えている気がする。
ブログ、続くといいな。あす早いので初回はまあこの辺で。

http://sound.jp/yahchaika/
ヤーチャイカHP。件のインタビュー記事はメニューから。(俺の書いたリリースに寄せたコメントの方は発見できず。まあどこかで縁があれば)