0324・25仙台のこと

行き帰りのバスの中ではゆーきゃんのロータリーソングズを繰り返し聞いてた。最新作なんだけど、ゆーきゃんの他の音源作品に比べて、若いな、と思う。俺の中での話だけど、ゆーきゃんもひとりの人間として実在しているということを、最近ようやくすんなり納得できるようになってきた。ゆーきゃんに対しては、好きとかもうそんなのではない、尊敬が近いけど、ちょっと独特の感情。





バス集合場所にて。新宿の朝靄。





今回の旅の連れ、アラカキヒロコ。バス車内にて。




ライブの方は普段よりだいぶリラックスして、つまりいつも以上の緩さでやりました。気持ちよかった。
スタジオライブということでセッティングもお店の方と自分らでやって、俺はPAもやったので演奏中以外はむしろ裏方さん気分。



翌日は女川に行ったアラカキと別れ、前夜泊めてくれたmuカイワと2人で大観音を見に行った。仙台にはしょっちゅう行くのでいまさら観光という気分でもない、と言ったらカイワがものすごい情熱を見せて推してきたのでじゃあまあ、とついて行ったらなかなか面白かった。




写真じゃちょっとよくわからんけどかなりでかいんです。中に入れるんだけど、鎌倉の大仏なんてもんじゃなく(あれはあれでかわいらしくてよい)、観音様の体内に内壁(外皮)に沿って巡らされた螺旋階段を80mくらいの高さまで上る。エレベーターもある。
なにより併設の大観音プラザ(だったかな?)のいちいちにぐっときた。使われていない、がらんどうの薄暗い二階部分で子供達が遊びまわっていて、大好きな小説のことを思い出した。





今回諸々ぜんぶ世話してくれたカイワ。ありがとう。





ロータリー・ソングズ

ロータリー・ソングズ

洪水はわが魂に及び (上) (新潮文庫)

洪水はわが魂に及び (上) (新潮文庫)