recording・11(f)

マスタリングも終え音源としては完成。今回は演奏の全体の7割方から録音・ミックスまで一人でやりました。「2011」とかと同じ感じですね(今回ドラマーだけは三人いますが)。DAWも導入一ヶ月で音源の完成という非常識な工程の割にはよく使えたんじゃないかな。ともかく疲れました。そろそろ次作の具体的な計画を始めるので久々に歌詞を書くという作業をしようかなと思っていますがまずは明日免許の更新に行ってきます。限原付免許でしかも今は乗ってないとはいえ身分を証明するものをほかに持たないので仕方なく。証明するほどの身分なんてないので社会的に存在を証明するものと言い換えてもいいかもしれません。社会に存在しているかと言われたらそれもちょっと考える時間がほしいくらいの問題ですが(考えるまでもなく…という見方もできますが)

ちょっと知的っぽい方々に言わせると「大江www」みたいな扱いを受けがちな存在なのかもしれませんが、優しくなりたい同時代人にぜひともお勧めしたい、とくに真ん中、「洪水はわが魂に及び」は俺の個人的に初めての大江体験で特別な思い入れがあるというのを抜きにしても。誰かに貸したまま戻ってきておらず今年の誕生日にminamitetsuでも一緒のドラム金川がくれたので数年ぶりにさっき読み終えました。読んでないと思うのでまず金川に貸してやろうと思います
手元にある大江健三郎の作品が誕生日に少し増えちゃったのでともかくあと二冊読んで、そろそろ久々に大江作品以外の活字に触れてみようと思ってます。新聞とかね