感謝の秋


ヴィレッジヴァンガード立川の展開の様子を送っていただきました
本当ありがとうございます。作っていただいたポップをよく見てみるとおれが五年くらい前に半年間だけやってたバンドの名前があって、その頃から聴いてましたとの文が(そのバンドで作った音源の出荷枚数はたぶん50枚とかだったと思うのですが)。驚きのあまり「ほほぅ…」と呟いてしまいました。



宣伝費がない。
スタッフも頑張ってくれてるけど、メディアに広告を出すにはたいていお金がかかる。そのお金がない。だからこんな風にお店の方がポップ書いて展開を作ってくださるというのは本当に心底嬉しい。それを見つけて、それを喜んでくれて、写真に撮って送ってくださる方がいるのも嬉しい。CDを買ってくれて、ライブに来てくれるひとがいないといまのかたちでの活動は続けていけない。
みんなが楽しくなる音楽ではないから友達に勧めづらいと思う。一番の親友とか、恋人とか、親とか子供とか、ちょっと気になってるけど声をかけるきっかけがない相手だとか、ひとりだけでいいから、よしむらひらくの音楽を勧めてあげてください。
情けない。格好悪いお願いになるんだけど、おれに音楽を続けさせてほしいです。お願いします。いまこれを読んでくれているあなた方が頼りです、これは本当に。
もうちょいな気がしてる。あとひと押し。なにか恩返しになるようなこともできないし、ひとりひとりお礼を言って回るようなこともできんのだけど。それでもいい人は手を貸してください。