来週のこと


・日曜(20日)
レギュラーサポートメンバー熊谷東吾(Ba.)、西田修大(Gt.Cho.)とおれに新メンバー、ヨシオカリツコ(Key.Cho.)from 「ricca」、山本淳平(Drs.)from プラハデパート/loolowningen & the far east idiots/etc..の2人を加えた五人編成でのライブ於:下北沢デイジーバー。
超個性派の2人が加わって演奏はどうなるのか、神のみぞ知る(ちなみにおれは、神様の存在については「いるかもしれないけどいずれにせよおれたちに直接何かすることは決してない」と考えています。そういう考え方の上で改めて読む「神のみぞ知る」という言葉には神様の「全部知ってるけど別に手は下さない感」が強調されているようで、それは験算的に自分の説が補強されるようで、またひとつ自分が正しいと思い込むための材料を見つけてしまった、と困惑して、ああ、ヒマなんだなおれ、と思います)。


・月曜(21日)
特になし(H Mountainsを冷やかしに渋谷のライブハウスに行く予定)


・火曜(22日)
レギュラーサポートメンバー熊谷、西田、岸田佳也(Drs.)、山田悠(Key.)とおれの五人編成でのライブ於:新宿ロフト
ロフトで演奏するのはスピッツの前にやった日以来かしら。半年ぶり。
おれはこの半年で多少なりと成長できたのでしょうか。ロフトのPAさんぞ知る。


・水曜(23日)
「井の頭EP」発売。(minamitetsu「詩人on the road」発売/「setagaya wandering education」「2011」再販開始)
このCDのリリースは、今までのよしむらひらくの活動の中で一番大きな出来事なんじゃないかと思う。若干大げさに言ってるけど、井の頭という曲にはそう言いたくなるほどのものがきちんと詰め込まれているんじゃないかと。それをリリースすることで今までおれの手もと、ないし頭の中で順番がつっかえていたものがいっぺんに清算されてもう奥の手の準備もなくなるような、清々しさと、不安からくる高揚、そんなようなものがこの日を境にそれ以降のおれに用意されているのじゃないかと。
そしてもちろんその他のEP収録曲三曲も、相当いいよ。


・木曜(24日)〜
この日からは上に書いたように丸腰になるので新しい気持ちで部屋に引っこもって曲作りをする予定。「春」をリリースした直後に「井の頭」ができたように、きちんとリリースして掃き出すとなんかしら新しいものができるんじゃねえか。たぶん。誰ぞ知る。
いずれにせよ今年はフルアルバムを作ります。レーベルがダメって言ったら自主で出すから、待っててください。