9/10・秋は短し黙せよ乙女

静かな静かな一日。徹底的に頭が冴えない。ずっと寝起き。よって写真はなし。


歌詞を書きに喫茶店へ、って行為は暇つぶしには最高だけど、他にもやることあるときに必要に迫られていくのは博打。というか大概ひどい目に合う。なにも出ないまま2,3時間唸って、諦めて帰ってきてからも気分は上がらない。
嘘をつかずに何かをうまく伝えようとするってのはほんとにむつかしい。考え込んでしまう。でも、考え込んでいいことなんて無い。考え込むのはもっと、本当に頭のいい人たちの仕事だと思う。



いらんこと書く。

こないだ友達に、根はいいやつ、と言われた。これはおれに対する限界までの好評価。おれは根以外の部分でいい奴でありたいなあとは全然思わなくて、ちょっと嫌な奴だと思われてるぐらいが楽でいい。
でも一緒にいるならいい奴がいい。根もクソもなく優しい奴と一緒にいるのがいい。おれがそうなりたいとは思わないだけで。我ながらむちゃくちゃだなあと思う。