読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/4・春よこい


ついにこの季節がやってきました。まだ少ないけど早いとこにはもうあったか〜いが入ってます。


キンモクセイってほんとに不思議な花で、例えば桜が咲くのは騒ぎつつもどこか他人ごとのように思えて、キンモクセイの匂いがするのは反対にあくまで個人的に大事なことと捉えてるという人が多い気がする。
この匂いのことには自分しか気づいてないのじゃないかと思いたくなるような、もしくは他の人にとってのこの匂いと自分にとってのそれとではまるで別物だ、とか。
まあ当然結局は誰もがキンモクセイ知ってるし、その匂いはみんなのものなんだけど、それでもやはり、お茶の間感とでもいうべき桜のそれとは一線を画す、なにか垢抜けないインディー音楽のようなイメージの存在だ、キンモクセイ



引き続き録音してます。次のライブは10/10渋谷で弾き語り。是非。
今夜は寒過ぎて早く春になれと思ってしまいます。