12/29〜1/4 けっこうダラダラした週。年越し、色々初め。

12/29(日)

晴れ。寒い。
今年最後のまったくなにもない休日。

無化調・昼だけ営業・禁煙・場所がわかりづらい、つまりいわゆるな感じのラーメン屋が近所にあって、なんとなく普段やらないことしようと思ってそこで昼飯にしてみた。ラーメンはジャンクでナンボ派なのだけど、ふつうにおいしかった。確かに夜中に食いたくはならないし。なるほどでした。
だが夜、カップラーメン食った。




12/30(月)

晴れ。昼間は割とあったかかったか。
秋葉原グッドマンの年末イベントに出演。

時間も押してたし持ち時間ももともと短く、こういうイベントは流れが肝心という思いもあり、四曲を止めずに演奏。よしむらひらくだけを見に来てくれた方には物足りなかったかもしれないけどグッドマン民には少なくとも好評でよかった。今日はこれでいい。出番のあと西田にビールをおごってもらい、お客さんにおごってもらったマサラワーラーのビリヤニを食べる。
出番後ハイ。普段寧ろ蔑ろにしている、音楽やるってのは勢いに溢れていろんなものを置いていく感じこそなんだなという気持ちを久々にはっきりと持つ。
さっぱりしていい歌い納めになったと思います。今年全てのライブに関わってくれた方々、見に来てくれた方々に感謝。特に後半はライブが楽しくて、それに関してはほんとにみなさんのおかげです。ありがとうございました。




12/31(火)

晴れ。
大滝詠一さんが亡くなった。65、早い。ルーリードも大滝さんもおれは今年になって好きになった人でしたそういえば。
そうして振り返ると本当に色々とあった2013年でした。井の頭出して一年経ってないなんて、もうあれはるか昔のことのように思うんですが。
来年あしは27になります。


年越しの瞬間はタカハシヒョウリと蕎麦食ってました。豪勢に天ざる。



1/1(水)

晴れ。今年もよろしくお願いします。
姪っ子らとおせち。うちの雑煮は澄んだだし汁のタイプです。おかんは関西人のはずなんだけど。ともかくむちゃくちゃうまい。今年はぐっとこらえて、食い過ぎずに済んだ。

年末えらいよく休んだので夜から諸々の作業を再開。音が完成した直後以来に今度出るアルバムを一周きちんと聞いたら、すごく良く感じられて安心した。だいたい今までは自分の音源が完成したら、マスタリングの当日は嬉しくて、翌日から発売日までなんとなく不安で酷いもの作っちゃったと思いながら過ごし(山下達郎さんがインタビューでそんなようなこと言ってて安心したことがある。そのリンクを保存した携帯のメモ帳には、自分で -この通りであればいいというのではないけど- とコメントが添えてあった)、発売日過ぎたらどうでもよくなる、っていう流れだったんだけど。
毎度言われるけどおれの曲は1回聞いただけじゃあんまりいいと感じられないそうなので、すいませんが辛抱強くお付き合い願います。というか最近の音楽が一聴主義過ぎんだよ(それも良いもんだとは思うけど)。発売もまだしてないのにこんなこと言うのはアレですが。まあ、何度か聞いてもらえたら感動死しかねないようなものだと思うので、おれはそれでいいです。ドカンと売れなくても最悪まあしょうがない。
わかる人だけわかればいいとかそういうのではない、伝わるのに時間がかかるだけだ。そのタイムラグで逃す縁もあるだろうけど、それは今のところ本質的な問題と思ってない、ということ。そのうちしっかりしなきゃいけないことのうちのひとつではある。



1/2(木)

晴れ。寒い。
コインランドリー初め。空気が乾燥してるからか乾燥機がむちゃくちゃ効いた。静電気初め。
一念発起、今年はやるでと思って曲作り初めしたが、データが飛び(こんなの初めて)初めて、泣き初めながらラーメン初めしにいった。



1/3(金)

晴れだと思うけど夜中まで外に出なかったのでよくわからない。雨は降らなかったと思う。
ひたすらダラダラした。アルバム特典のために少し落書き。よしまるさん67バージョン。



1/4(土)

晴れ。ひたすらダラダラした。新年会的なものにちょっとだけ顔出してちょっとだけ飲酒した。

アルバムのリリースまでひと月。言いたいことは山のようにあるように思うけど書こうとするとやっぱ言わない方がいいやみたいになる。今回もちょこちょこインタビューとかあると思うのでそこで話したい。当たり前だけどなによりアルバムを聞いてみて欲しいと思う。

ちょっとブログに無理やりつけてる感が出てきたので、来週の分は内容豊富にしていきたいと思います。思ってはいます。読んでくれてる方、ありがとうございます。

ライブ初めはちょうど一週間後の11日(土)、秋葉原CLUB GOODMANで弾き語りです。現よしむらバンド鍵盤のリツコさんの歌う「ricca」も出ます。身内褒めるのは恥ずかしいけどリツコさんの歌はほんとにいいです。