読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/5〜1/11 リリースまでひと月

1/5(日)

晴れ。アルバムの発売までひと月。今回の更新と次の更新の間にまた大事なお知らせがあります。気にしててください。

通常営業。ヒョウリと麺。いつも通り二時間くらいだべりながら歩く。なぜ話題がなくならないのか、と考えたけど最初から話題というような話題はないのだった。友達ってのはそういうもんか。おれみたいにひねくれた奴でも、音楽やってたおかげで友達と言えるような人間が何人かできた。友達のためにやる音楽は大抵無意味だが音楽やってたら友達ができる。
一月はヒマだから冬眠かそれに準ずることをしようと思ってたはずなのに、気付くと忙しくなってきてる。今シーズンはまだ気持ちが寒さに負けてる感じはないのでそれはよし。しかし例年通りに人並外れた冷え性のせいでどこにいても手指がかじかんでしもやける一歩手前。手を湯せんしないとギターも弾けない。どうせ弾かないからいいけど。
歌詞を考えている。




1/8(水)

夕方から雨。寒さ緩み、暖かいと感じるほど。

昨日、川上弘美さんの「古道具 中野商店」をざざーっと読んだ。再読で、はじめはもう五年くらい前だったと思う。当時は本を読んで地味だ、と感じることに素直になれないところがあって、自分は地味なものが好きなんだと言いたい、ほんとはそんなこと無いのに、というか。今回はけっこう楽しく読んだ。川上弘美さんの本を読むたびに、この人の掴み切らせない感じ、は掴み切られないことが目的でやっている空虚の余白なのか、おれがまだぜんぜん読み切れていない、または永遠に理解できない女性というものの真相がそこにあるのか、わからないなあ。この本の場合は曲がり角ふたつ目までは行かない、ゆっくりと味わわせてくれるほうのものだけど、もっとスリリングな作品たくさんあった気がする。大学一年の時の、かなり、二回に一回くらいは出席してた現代文学の講義で扱った短編集がそうだったような。目玉とか耳とかコレクトするやつ、なんだったかしら。



1/9(木)

素敵な天気。一日中雨上がりのようだった。夜、東京も雪が降ったらしいけど気付かなかった。

ひとつ夢があって、まだ一度もしたことないんですが、ハイタッチがしてみたい。自然に、打ち合わせなしで、誰かとハイタッチできたら最高だと思うんです。できたら30までに叶えたい夢です。30過ぎてハイタッチしたいとか言ってる気がしないし。いや、何も変わらないで30になるような気もする、それはわからんけど。いずれにせよ四年後には忘れてるしね、確実に、夢と言っといてなんですが。



1/10(金)

晴れ。寒い。ついに冬本番の感じ。数日前から頭痛が出たりおさまったり。風邪は、今年はひかない気がする。


変換機能、というのはほんとにすごいと思う。携帯とかパソコンとかの。そう思うのは、たまにこういう、わけわからんことが起こる、そういうときに、ああ、これは人が作っているものなんだ、とやっと気付く。怒ったり、という候補はいくら探しても出てきませんでした。でも別のときには出てきたりする。そういう、エラーや不可解な動作が起こって初めて、そんなこと起こるはずないのに、といつの間にか当然のように思い込んでいた自分に気付く。どこかで理系の誰かが、使う人が何も考えずに、当たり前のようにこの装置を使えるよう、技術と労力を尽くして作ったものなんだな、と。理系の人たち、すごい。



1/11(土)

昼間、ラジオ収録。ぜんぜん盛り上がらなかった。大丈夫なのか。まあそういうのもいいか。好きな曲がかけられたのは満足。


秋葉原グッドマンでソロ、歌い初め。本当ありがとうございました。
偶然だけど去年の歌い納めもグッドマンだった。ギターを何日も触ってなくて、久しぶりに弾いてみたら力が全然入らない、みたいなのは辛い気持ちになるだけだけど歌に関しては、久々に大声を出す時のハラハラする感じ、けっこう好きだ。

年賀状に返事を書いた。今年もいつも通りふじもとからの一枚だけだった。駅ふたつ分の近所だから、よっぽど直接投函しに行こうかとも思ったけど。