今年の夏をふりかえる

この夏よく聞いたのはレディメイド・レベルさんのCD。iPodが壊れてた間、CDプレイヤーに入れっぱなしにしてたこのCDだけずっと聞いてました。カワタケの歌が名曲なのと、声とテンションがほんとにいい。
あとロシアの猫さんのCDもよく聞きました。
あとはひたすら仕事の曲作りと、後述の録音したバンドのミックス、自分の新曲のデモ聞きながら歌詞を書こうと頑張ってはくじけたり。





沖縄。天気が悪くて寒かったのがひたすら残念だったのでまたすぐにでも行きたい。いろんな人にお世話になりました。




沖縄から帰ってすぐくらいにものすごい雹が降った。天変地異だー!と思った。あれはすごかった。




同じ日、雹のおかげで遅刻したbulbs of passionの録音。誇張でなく、氷水の中を歩いていった。これはいい出来になりそうです。もうすぐマスタリングで、9/21のイベントで発売になる予定。間に合うのか。生意気で変な奴らで、珍しくすぐ打ち解けられた。




ラーメン部も通常営業。アイスを今年はあんまり食べなかった。




札幌。友達のなおきくんに連れてってもらったパキスタンサリサリカレー(名前忘れた)と温泉(名前忘れた)がとにかく最高だった。他にも何軒か、すげーおいしいご飯を食べさせてもらった。初日の晩に友達の訃報が届いて翌朝、写真の植物園にいき、花粉にやられてそこから十日間喉がガラガラだった。二日目一緒になったわたなべモナちゃんという子がとてもクレバーで、ナイスな出会いだった。




名古屋。弾丸だったけどすげー充実した日でした。写真は見にきてた友達のカワムラ。サノさんと2人でいじり倒した。最終的にサノさんは酔っ払っていつの間にかいなくなっていた。呼んでくれた松岡くんはバランス感覚のある人物でした。感謝。





ソロワンマン。の日の写真がないのでリクエスト曲を書き出した紙。当日はお客さんはもとより、トークで呼ばせてもらった先輩方のおかげもあって気持ち良くやれた。ワンマンで歌詞が飛んで逆シンガロング、が恒例になりそう。怒られるかもしれないけどそれでもいいと思ってる。おれが歌詞を覚えていなくても、その場にいる人が(もしくはおれ以外の全員が)歌詞を知っていれば、その場限りではなんの問題もなく音楽は成り立つんじゃないかと。





京都大阪。ゆーきゃんに会いに富山にいつ行こうと考えていたら結局京都で会ってしまった。ゆーきゃんが、普通に仕事がつらい、と言っていてむしろ安心した。やりたくなさそうでは全然なかったけど。
大阪ではぐうぜんピカチュウさんがドラム叩くのを初めて見たりした。スーパーノア井戸くんが会いに来てくれたりもした。
というかこれ書いてるの大阪からの帰り道だ。
またすぐ来たいです。






これで67年のタームは一区切り、と思っている。いま決まっているライブが終わったら、冬あたりから色々と、いま計画している新しいこまごまを実現していけたら、と思ってます。
もう全部ひっくり返すような、明らかに新しいことをしたいという気待ちがでてきてる。やるか。