1/18〜24・完全にテンション上がってきた

1/18日
Nozomi Nobodyが良い。歳同じらしい。


1/19月
ゆっくりミックス。こっちに行けばいいという指針が新しく見えてくると楽しくなる。それを実現させるための努力はめんどくさくてもまあできる。


1/20火
β58を借りたので歌どりに使ってみた。なるほど楽チンな感じ。引き続きゆったりミックス。風邪ひいたかも。


1/21水
バイト先で反戦映画の上映。ここで普段やってることよりずっといいなと思った。それってどうなんだと思ったけど、まあ、もうすぐやめます。仕事探さにゃ。


1/22木
引き続きのんびりミックス。今回の分に関しては核心をつかんだ感がある。基準になる一曲が固まればあとはそれに合わせていくだけ。それがむつかしいけど。完全にテンション上がってきた。
ただ、イスラム国の人質問題を契機に戦争になりかねない、というと心配性と言われるとしても、絶対にならないとは言い切れない状況のよう。戦争反対というのはにわか左翼やアンチ安倍固執とは関係ない気持ちだろうよ。おれは戦争には反対だし、戦争にならないよう、自分にできることがもしかしたらあるかもしれないと考えてみるぐらいのことはしていなきゃいけないのかなあと思う。
傘ささないとちょっとぎりぎりきつい、くらいの雨の中をざんざか散歩しながら去年3月のワンマン録音(MCだけ)を聴いた。今年は、春にワンマンやるのは準備してないからもう遅いけど、夏だか秋だか冬だかにはやりたい。


1/23金
晴れたので油断して風呂上がりに自販機まで出たらすげー寒かった。昼間、歌の録り直し。いい感じ。時間がやばかったのでバウンス終わったのをiPodに入れて飛び出した。今度はベースを全部やり直したくなってきた。
八丁堀でライブ。歌の録音してる最中だから大きい声が出るようになっていて自分でちょっと面白かった。
七針という場所にもやっと行けて嬉しかったし、エレクトロックステアズを見るのも回数重ねてきてようやく無駄な力を入れずに観ることができるようになったと感じたのも嬉しかった。
ファミレスでご飯食べて帰宅。東京は遠い。

冬に正面から向き合うというか、冬の間頑張っていると、春が待ち遠しいという気持ちも忘れてしまえるほどなのだけど、今日ふいに春のことを考えたときに瑞々しい感覚が体の中から湧き上がるようで、心底待ち遠しく、万全の状態で今年は最高の春を迎えたいなあと思った。


1/24土
畠山ケンジとは兄弟みたいな感じで基本ダメ出しとか苦言を交わすのがベース(もう10年の付き合いだ、おおよそ)なんだけど、最近会うと妙に優しい。人に会わずに黙々とやれる仕事をしたらいい、とか売れる時期は完全に逃してるけどなぜ20歳前後の頃売れなかったのかと疑問、とか。書いてみると別に優しい感じしないが。どこかでおれが陰口叩かれてるのを聞いてきて、気を遣ってくれてる、みたいな感じも無くはないが。書くと全然いい感じしないな。
シントさんのベースに感動した。小さい音でもノリを作る技術、すごい。

珍しくあらゆる要素が上向きに見える。気分がいいというより、勇気が湧いてきている感じ。