3/8〜14・マグネットをもらったら冷蔵庫に貼っとかざるを得ない、抗えない

3/8日
うちに泊まったきぬさんを送り出す。また来てね。
携帯がまた壊れたっぽい。年越し前後の時と微妙に症状が違う。
幸田文さんの、父という話を読み始めた。文章の美しさに打たれて、板張りの床に正座させられているような気分になる。清冽で、寂しい。
露伴先生の文章は読んだことない。


3/11水
一人で祈るのは心細く、ラジオを聞いていた。祈るということに切実さを感じられているのかわからない、おれは祈り方を知らないのだと思った。


3/13金
先月もそうだったが13日の金曜日は、何人かに1人にとってはすなわち給料日なんである。
給料はジェイソンよりも身近な存在である。


3/14土
レジでポケットから小銭を出そうとしてピックが一緒に出てきちゃうとなんか恥ずかしい、ギターやってる人と思われるの恥ずかしい、と思うけどよく考えたらギターしょってた、っていうのライブの日にはだいたいやる。