3/29〜4/4・花粉症って認めたら負けみたいなネタいい加減古いんじゃないか※追記


非常に参っている。

先週予告した通り、今週はほぼ何も無かったので日記は無し。
週報というのか、違うか、ときメモ2発売延期の顛末についてと、俯瞰してみたおれの窮状について。
ミュージシャンはリスナーの抱く理想的なイメージや夢を壊すべきではないという考え方の人が読んだら狂喜乱舞して攻撃しそうな文章になるかもしれない。


顛末といっても簡単に言ってしまえる。
マスタリングが三月の頭に完成して、これはいいぞってんで山口Mにお願いしたデザイン周りが上がるのを待って、プレス業者に出した。
完成品が届いたのが4日の土曜日。今回もできたなーよっしゃーなんていいながらCDプレイヤーにかけると一曲め最初の1秒から致命的な音飛びがあった。というかもうイントロ全体が崩壊していた。二枚目聞いても三枚目聞いても同じ様子。完全にミスプレスだと思った。焦った。まさに悪夢だ。
すぐに業者に連絡した。電話をくれた業者の方は現代日本全体の大病であるはずのお客様は神様思考に冒されていないという点では評価したくなったけど、この場合おれとしてはかなり辛いやり取りになった。諸々の精査の結果、おれがデータ圧縮から送信までの間にファイルを壊したのか、業者さんの方で受信、展開する段階でファイルが壊れたのか、どちらともはっきり言えないということになった。
ただ、機材環境や経験の豊富さという意味で圧倒的におれの方がミスを起こす確率は高い。おれが優っているとしたら盤への思い入れと、生活の苦しさに起因する、代金に対する惜しさだ。つまり勝ち目はない。業者さんは、証拠は無いが当社のほうでは万全の状態で作業しているので絶対大丈夫との姿勢。これを書いている5日深夜現在も交渉は終わっていない。
最悪の場合、補償はされず、もう一度プレスを発注するお金がない、ということになる。つまりCDの発売ができない、めどが立たない、ということになる。なりかねない。もともとギリギリどころか、ちょっと懐事情をオーバーした発注だったとすら言えるものだった。



高2のおわりごろにメジャーの会社と関わり出したときに確信した音楽で飯を食うという生活を付かず離れず目指し続けた苦節10年、そろそろ年貢の納め時なのかという考えすら持った。いや、というか音楽だけで生活をしていくという希望については、既にけんじあたりとは笑い話にできるくらいのものになっていた。望まないというのとは違うとしても。

誇張でなくたくさんの業界人と話し共同製作の話も持ち上がりながら喧嘩別れを繰り返した末に、2011年の地震で発売が延びたインディーデビュー盤のリリース、地震の以降は悲惨だった、おれは人とはわかり合えないと確信を深めて行くばかりの、しかし反対に確実に人のあたたかみに触れ続け希望を捨てさせてもらえずにいた四年間だった。結局レーベルとも離れた。

今年に入り、凝り固まったものが融けるようにほぐれるように、具体的な言葉で説明はできないけど呼吸が楽になってきている感覚があった。去年一年間まったく書けなかった曲と詞がまた出てきそうな感覚があった。楽だけど美学の無いバイトをやめる相談も固まり、孤独で、手札もないけど自由な気分の、いつ以来かわからない期待の感覚を持った再スタートが切れるという気持ちがあった。ときメモ2のリリースはその足がかりのつもりだったけど、足をすくわれた。ギリギリでも回していくことができるという計算が狂った。希望的観測が外れた。
こういうこと、見方によってはとんでもなく小さなことかもしれないけどつまづいてみると気付く、計算とすら呼べるものじゃなかった。甘さで、逃避だった。働きたくないだけだった。今何より欲しいのは同情と、再プレスの代金数万円ぽっちである。

絶望はしていない。絶望といいたくなる気分なら、むしろこれまでの方が意識していたし、意識するまでもなく縁の切れないともだちとして常にここにあると思っていた。考えてみればそれが余裕であり、逃避であり、言い訳の材料だった。考えてみなくともそれはわかってはいたが、逃げ続けていた。

じゃあ何かと言われれば、口惜しさと情けなさと花粉症で鼻水まみれの気分で(気分な)こんなことを敢えて書きながら、いま冷静に状況を見極めて具体的な対策をとらざるを得ない危機的状況に対する興奮がある。


ときメモ2の発売時期については、また改めてお報せします。
理解と許しを頂けたら、幸いです。



次回予告忘れてたので追記。
来週は7火曜にピリっとしたすばらしいメンツでライブ。青山月見ルでソロです。
それから昔っからのおれのよき理解者であるところの象の小規模なラジオチームが11日に春のよしむらひらく祭りを放送してくれるそうです。ときメモ2からも、今は手に入らない古い音源とかも流すとか。曲を流しっぱなしなのか間にコメントが入るのか(入った方が楽しそうだが厳しいこと言われるのはやだな)わかりませんが、要チェキラかと思います。サイトはこちら http://odawara-elephant.com

あとはときメモ2続報。