thanks giving tour記⑤10/4高円寺


ワンマンだし東京だし、歌っただけだから特に記録として書くことない。すげえ気持ちよかったし、来てくれたみなさまのおかげです。毎度の人も、初めての人も、ありがとうございました。鼻喉辛かったけどあんまり関係ないって気分でやれました。この曲数だし、逆に気にしてたらやれないよな、、

ここ数年の弾き語りとはだいぶ違う感じがしました。自分は正しい、という気分でやれた。こう書くと10年やってようやくかと思うけれども。
関係あるかわからないけど、おれとして関係があると思うこととしては、長年考え続けてきた、わざわざ表現をやる意味はあるのか?という問題について、最近意味はあると思っています。
意味あんの?って追求していくのは暇人に共通の特徴だと思うんだけど、追求してっちゃうと当然生きることに意味はないということになる。でも既に生きてるのに意味があるのか考えるだけ無意味で、ズレてるんだよな。生きることに意味があるかというならやっぱり無いんじゃない?と思うけれども、それをわざわざ問うことはない。そこに執着しちゃうのはただ単にその人は辛いことが多すぎるだけだと思う。だったら死ぬか、耐えるか、ともかく何かを変えるとか逃げ出すとか、選択肢は少ない。選択肢の前にというか、既に生きとる。
そして表現することには意味があると思う(生きることの意味の有無に対してというのではなく。うまく言えん)。誰かのためとか自分のためとかあんまりそういう明確な説明したくないけれども、あるかないかなら、あると最近は思う。割と強く。


今回もお客様が送ってくだすったセットリスト、載せときます。確認はしてないけどたぶん全部合ってます。

1.カバー
2.yumenoowari
3.緩やかな奇跡
4.甘い生活
5.夜風に吹かれて
6.狐の嫁入り
7.井の頭〜スピッツ
8.冬が来る
9.ラストナンバー
10.tokyo2011

−休憩−

11.キンモクセイの道の往き帰り
12.秋風
13.朝の歌
14.決壊
15.少女のブルース
16.荒野に種をまく
17.バースデイ
18.つつじヶ丘
19.heart
20.サチの夢
21.extrasentimental
22.wedding
23.新曲
24.tokyo2012
25.春





コードのリクエストあったので簡単ですが二曲載せときます。この二曲だったと思うけど違ったらごめんちゃい


・yumenoowari
intro:E AM7
a:E A E A
G#m F#m E
b:E A G#m Cdim C#m
A G#m Em/G? F#m E

Em/G?:正確にはGのなんか?わからない、5弦はミュートしてる



・extrasentimental
1capo(ライブでは2capoにしました)
a:G C/E?
b:C/E? D
c:G C Am C