読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの選ぶよしむらひらくの一曲(三週目)

みなさまから頂いた選曲&コメントを掲載させていただきます。
本当にありがとうございます!


公開日 お名前(敬称略)
12/15 わたなべなおき(とんねるほり〜ず)
12/16 赤倉滋(LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS)
12/17 レガシー・イノだい (金色 / Bell East / メリモ)
12/20 中島孝(ex Nakakoh)
12/20 リッキー(bulbs of passion)
12/20 大森なつ実(新宿MotionPA)
12/21 吉田健児







______________________________________________________

よしむらひらくの曲の中で一曲を選ぶなら、
海の見える街かな。
初めて会ったときのライブで聞いた曲です。

僕とよしむらひらくの出会いは、札幌のライブハウスです。

多分2011年(2012年に入っていたかな?)の冬だったんだと思う。その時僕はまだバンドをやっていて、よしむらひらくとは対バンだった。

というかそもそも僕は誰か、という話かと思いますが、僕は昔から札幌に住んでいて、最近誕生日を迎えて29歳になった人で、名前は渡辺直樹と言います。
ひらく君と会った当時はとんねるほり〜ずというバンドでドラムを叩いていました。
今も一人でギターを弾いたり、ドラムを叩いたりする時もあります。
でもここ数年、毎年のようにひらく君は札幌に来て演奏をしているけど、僕はただのフォロワーということで、毎回ライブを見に行っている、ただの客です。

僕は勝手に、ひらく君は東京ではやたらと不健康な生活をしてて自然もあんまり見てなかろう、と決めつけ、温泉に行こう、と言い、腹がそんなに減っていないひらく君にパキスタンカレーを食わせ、豊平峡という札幌近郊の温泉に連れて行ったこともあります。

さて、海の見える街について、

難しいことはあえて置いておきますが、僕は実はギターを持つとこの曲のコードをなぞってしまいます(最近は井の頭も)。

2011年度のライブでCDを買って以来だから、相当長いですね。

なんでか、と言われると自分でもわかりません。もう半分癖です。

で弾くから歌うんですが、最後にこう歌うこととなる

何にもなりはしない

、、、

最近、Wilcoのジェフトゥイーディーが、震災後フジロックに出演した際のインタビュー記事を見たんだけど、その中で、震災や原発の問題がある状況で、音楽にできることは何だとお考えですか?という問いに対して、こう言っているのを見つけました。

それこそが音楽の存在する理由だよ
人類が受けられる最高の慰めが音楽だと思う

、、、

ひらく君、10年よく続けて来たと思います。
これからも新しい音楽を作っていってください。
応援しています。

僕は、これからも、新しいひらく君を見てみたい。

あと、いつか、北海道の山奥にも行ってみよう!


by わたなべなおき(とんねるほり〜ず)

選曲:海の見える街(2011※廃盤)






______________________________________________________

ひらくくんには玲瓏なやつから曖昧なやつまで
無数のキラ星のように素敵な曲がありますし
当然全部網羅出来てるわけではないですが、
「海の見える街」という曲はそれらの中でも
音と言葉の織り成す映像喚起力という点で別格と思います。
それはもはや彼のバンドで演奏してキター!とか
彼ひとりで弾き語ってスゲー!とかすらも超えて、
どこかを歩いてるとき、あるいは真夜中にひとりでふと、
脳内のレコードにそっと針を落とした時ですら
うろ覚えな旋律や歌詞の断片から立ち上る
確かな景色やムードがある。
屈指の名曲の証左ではないでしょうか。


by 赤倉滋(LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS)

選曲:海の見える街(2011※廃盤)






______________________________________________________

レガシーです。よしむらひらく名義10周年と聞き、筆を取っている。正確には、タッチパネルをタッチしている。今年の自分は、右手は人差し指、左手は親指でタッチするのが流儀だ。流儀といえば「ひらくくん」と呼ぶのが筆者の流儀だが、文字数の制約を鑑みて以下では「ひらくん」と書く。思い出と呼ぶにはあまりにも鮮明な記憶を少しだけ振り返る。

ひらくんとの出会いは数年前の高円寺。見知らぬ情熱的なブッキンガーからブックしてもらったのが始まりだった。声イケメンなのに曲も服装も人当たりも気取らない感じが自分の耳(つまり心)にヒット(フィット)し、一気に数枚のアルバムを購入した。その頃のアルバムから選曲しよう。

「いち」

たくさん候補がある中であえて正式発売されてない曲、しかも封印されかけていそうな曲を選んだのは、ひらくんが会場限定デモや廃盤を多用するひらくんの姿勢を後方(広報)支援しつつ、男の子特有のコレクター心をくすぐられつつ、おれ知ってるぜ的なアーリーアダプター特有の優越感をひけらかしつつ、一曲選ぶならという言葉に曲タイトルをかけてみたり、一度仙台で一緒に演奏させてもらったメモリー(思い出)から反力を得たり、またはベストアルバム的ななにかの曲選びにおいてひらくんを困らせたい一心(多心)でもあったが、これらが綯い交ぜになって決して浅くないレキシと友情を感じている。

改めて帰宅中にmp3を回しながらよくよく鑑みると、実は本当にこの人とそれが作る音楽が好きというか筆者にとって「丁度良い」という結論に至ったところ。

長くなった。
また、廃墟行こう。


by レガシー・イノだい (金色 / Bell East / メリモ)

選曲:いち(demo4/21 '09 嵐の前のつむじ風※廃盤)






______________________________________________________

こんなにJPOPに媚びないJPOPが、今の日本にあることを誇りに思う。


by 中島孝(ex Nakakoh)

選曲:it's love!!!!(はじめなかおわり)







______________________________________________________

初めてよしむらひらくを知ったのは夜中のテレビから流れる井の頭のpvを見た時でした。
まだその頃20かそこらだった僕はうるさい音楽ばかりきいていて、良さがあんまりわからなかったのだけれど、曲のメロディがやたらと耳に残っていたのは覚えています。
それからしばらく月日が経ってから、僕がやっているバンドがたまたまひらくさんの目に止まり、録音をお手伝いしてもらうことになりました。
ひらくさんの事をよく知らなかった頃は、神経質な目をしていてとっつきにくい印象しかなかった。
話をしていくうちに不器用で真面目で、笑顔が可愛らしい人だということがわかった。
普段優しく接してくれるひらくさんの、不器用で神経質な歌を聴いていると言葉では言い表せない感情が湧いてきます。
67年のラブソングよく聴いていますよ。
疲れた身体によくしみるんですよこの曲

真っ黒黒な肺になってやっと良さがわかるこの曲。
ひらくさんの歌う歌が今では大好きですよ。
よしむらひらくは僕にとって等身大のヒーローなのかもしれません。去年貰ったサイン、部屋に飾っちゃってますしね。

本人には言ってないですけどね。


by リッキー(bulbs of passion)

選曲:67年のラブソング(67年のラブソング)






______________________________________________________

いろいろ書いては消して、やっぱり文章にはできませんでした。
2014.3.15、nestの録音をよく聴いています。あの時の空気感を思い出して。PA特権。また一緒に音を出せたら嬉しい。


by 大森なつ実(新宿MotionPA)

選曲:海の見える街(2011※廃盤)





______________________________________________________

流れるようなコードワークに乗る、印象的なメロディーで魅せられた。
普遍的なものは、いつまでも新鮮で心に残るものだろう。そんな曲でありアーティストだと思う。


by 吉田健児(singer/songwriter)

選曲:春(春/はじめなかおわり)











公開日 お名前(敬称略)
12/1 chori
12/2 かみぬまゆうたろう
12/3 ニシハラシュンペイ(ヤーチャイカ)
12/4 佐々木健太郎(Analogfish)
12/5 Nozomi Nobody
12/6 神田リョウ
12/7 吉田ヨウヘイ(吉田ヨウヘイgroup)



公開日 お名前(敬称略)
12/8 土龍(nano/ボロフェスタ)
12/9 井戸健人(スーパーノア/イツキライカ/サルバ通り)
12/10 カワムラユウスケ(フレンチソニックス)
12/12 永原真夏
12/12 ナカムラ ヨシヒサ(sleepers,アンテナ)
12/13 斎藤駿介(kokyu etc.)
12/14 カシマエスヒロ(bossston cruizing mania/秋葉原CLUB GOODMAN etc.)



公開日 お名前(敬称略)
12/15 わたなべなおき(とんねるほり~ず)
12/16 赤倉滋(LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS)
12/17 レガシー・イノだい (金色 / Bell East / メリモ)
12/20 中島孝(ex Nakakoh)
12/20 リッキー(bulbs of passion)
12/20 大森なつ実(新宿MotionPA)
12/21 吉田健児



公開日 お名前(敬称略)
12/22 ヨシオカリツコ(「ricca」)
12/23 岸田佳也
12/24 金川卓矢
12/25 高橋豚汁(吉田ヨウヘイgroup)
12/26 カメダタク(オワリカラ)
12/27 畠山健嗣(H mountains)
12/28 謎本トミコ(絶景)



公開日 お名前(敬称略)
12/29 Ryo Hamamoto
12/30 金光裕史(音楽と人)
12/31 ゆーきゃん
1/2 おしこまん
1/2 KENTARO!!
1/3 やなはる
1/4 アダチヨウスケ(スロウパレード/花と路地)



公開日 お名前(敬称略)
1/5 なかがわりさ(ザ・なつやすみバンド)
1/6 アラカキヒロコ
1/7 花房真也 (SUSAVI)
1/8 スズキヨウスケ(しんきろうのまち/東京パピーズ)
1/9 早瀬雅之(新宿Motion/ex.うみのて)
1/10 nojico
1/11 natunatuna



公開日 お名前(敬称略)
1/12 西田修大(吉田ヨウヘイgroup)
1/13 藤本真平
1/14 渡邉和義(torque)
1/15 鈴木大輔(元よしむらバンド)
1/16 辻奈穂子(万万商店)
1/17 あねこけ(ex:H mountains etc.)
1/18 棚澤功知




随時更新 リスナーのみなさまより




公開日 お名前(敬称略)
1/29 金子"42"司(loft)
1/30 キヌガサチカラ(my letter)
1/31 小川惠代(渋谷La.mama 元スタッフ)
2/1 成川勇也(象の小規模なラジオ)
2/12 大森元気(花と路地 / ex.残像カフェ)
2/12 小森清貴(壊れかけのテープレコーダーズ)
2/13 ヨコタマサル(喫茶ワンデルング/CINRA)