読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⑦demo4/21 '09 嵐の前のつむじ風+(2006~2010)

2009年の五月にモナレコードでやったイベントで来場者に配布した「demo4/21 '09 嵐の前のつむじ風」に、2006年から2010年の間にバラバラに作ったいろんなデモ音源などを加えてあります。

当時のブログで”近いうちに流通盤のリリース?が急に決まったから今回の新作デモは継続的な販売ができなくなりそう”みたいなことを匂わせてるんだけど、その話全く何も、どうなったの?覚えてないんだけど、、時期的にはたぶんラストラムから出すかみたいな話をしてた頃か、まあたくさんありました、そういうのは。全部ポシャってたけど。ラストラムの山下さんはいい人だった。

「嵐の前の〜」はとにかく宅録宅録の作品。少しだけ自分でドラム叩いてる。気持ちは伝わるよって感じのドラム。笑えるのは”春”のオリジナルバージョン。レゲエなんだけど、できてないし、テンポが遅すぎる。ほんとこの曲はロマンチカのメンバーに出会ってよかったなあ、、

友達の映像作品のために作ったインストが二曲と、その他雑多なデモが合わせて8曲ついてます。

”フェスティバル”は気に入ってた割に結局どの作品にも収録されなかった。これだけハイペースで作品出しててなんでだろう。弾き語り+コーラスという、おれにはわりかし珍しいやり方。

”キャラバン”のこのバージョンは、鈴木大輔とユニットとして活動してた2008年、「夜になりたい」の直前にシングルという形で少数だけ作った”sgうごく こころ”に入ってた。基本のリズム+αをサンプラーで流しっぱなし、それに各楽器を乗せて最後にはドラムも入ってくる。鈴木のギターは相変わらずいい。

”呼び声”は高校生の頃に作った曲。音源の日付を見るとこのバージョンは08年に録ったらしい。この曲はソニーの簡易スタジオで録ってもらったバージョンもある、高校生の頃。社内プレゼン用ということで禁持出、そっちは律儀に公開せずに持ってます。そんな良くないから別に公開したくもない。

”新しい日々”は2006年だと思う。「そのに」前後か。当時ライブではよくやってたと思う。バンド”チャレンジ&カバー”では録音もした。この頃はレスポール使ってたな、バンプオブチキンに憧れて16歳の頃に買ったレスポール

”よみち街道”も2006年の夏。”新しい日々”とセットになってた感じ。思い出の多い曲ではある。

鵠沼海岸”は女声で歌ってもらうつもりで作った曲。打ち込みなのにフィルが不安定なのはそこだけリアルタイム手打ちしてたからです。詞と、終盤の三声コーラスが結構好き。ラストの連打が当時のおれの躁具合を伝えてくれます。