読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

番外編⑩シロノオープン(nojico×よしむらひらく)(2009)

高校三年生のときに吉祥寺プラネットKで対バンして知り合ったnojicoさん(
あなたの選ぶよしむらひらくの一曲(六週目) - よしむらひらくwebsite
で出会った頃のことについても触れてくれてます)の、当時きちんとした音源にまとめられていなかった古い曲などをアレンジ&演奏させてもらったもの。
のじこさんはおれが歌をやる上で大事だと今でも思っているものの大部分を教えてくれた人で、残像カフェ大森さんやウイリアム柳沢さんとも繋げてくれた、10代終盤〜20代はじめのおれの音楽を語る上で外せない存在。優しくていい加減で高潔でお酒好き。よしむらひらくバンド編成の第一期メンバーでもある。

対バンした時はバンド編成だったけど元々宅録の人で、シロノオープンの三曲も元の宅録音源を参考にしてそこまで大きく外れていないアレンジに。”白の日に”だけは08年?09年?くらいにおれのイベントで一緒に一回きりの企画バンドをやったときに作ってもらった曲で、デモもわりかしシンプルだったのでいちからアレンジを考えました。

全部おれなんだけど、演奏のテンションが他人の曲をやるときのそれじゃない。思い切りが良すぎて心配になる。それにしても、良い曲。

ジャケットのイラストはのじこさん本人、デザインは辻奈穂子さん。



hirakuyoshimura.bandcamp.com