今回は内容が深刻に取られたら嫌だから軽いテイスト(口調)でいかせてけろ(かえるマーク)。
前回の記事 で公開をお伝えしたデモ音源、あのボーカルを録ったのはブログ書いた当日だったんですが、翌日だったかな?その日の夜かも?に見事に持病を再発しまして、つってももう何回やってるか覚えてないくらい繰り返してるのでむしろ病院に行って医者の先生に話を聞くのが楽しみだなってぐらいなもんで、今回も新しい知識を仕入れて帰ってきた。今回はまあ軽度で処置無し安静のみ。普通に生活してます。
何が言いたいって、長いことサボったあと急に大声出したりするとやっぱり体ははっきり反抗するんだなと。これ以上サボったらまじで二度と歌えなくなると思った。それはけっこう嫌。もうはっきりと、声帯なくなるとか片肺取るとかならもしかしたら吹っ切れるかもしれないけど、ゆっくり衰えてくとか、地味な不安が増大していくとか、そういうのは避けられるなら避けたい。

今週末関西に行って結婚パーティーで歌わせてもらう。しかも土日ともに、二日続けて。仕事じゃないよ念のため、友達のと親戚の。いったんはごめんなさい無理ですって連絡入れたけど、やれそうだったからやっぱりやることにした。ただのお騒がせ野郎だよな、キャンセルするなら連絡は1秒でも早い方がいいと思っての判断だったんだよ、言い訳すると。まあともかく。
親戚の日は気合で乗り切るとして、友達のパーティーは音楽関係の人がたぶんかなりたくさん来る。人前で1人で歌うのはほんとに久しぶりなのでどうなることやらだけど、これを機に歌うことだけは再開しようかなとちょっと思ってる。今回どうしても聞きたい人は土曜の晩に木屋町のア◯ンギルドにおいで〜アバ◯ギルドといえばおれが20歳くらいの頃にデモテープ送ったら出演断られた唯一の場所ですね。酒瓶全部割ってこようかな。

よしむらひらく活動休止、といってもおれが歌っていけないわけではない(よね?たぶん)、いつどこでおれが歌おうが自由だ(よね?たぶん)。
そんなわけでどんな形で歌うことにしようか考え始めた。わくわくしてます。考えるだけで満足して結局やらないってことにもなりそうだけど。たぶんなるけど。とりあえずバンド2つ考えてる。なんかおれとバンドとかやりたい、おれを楽しませる自信のある人は是非連絡してください〜なんかやりましょ〜どうせ誰からも連絡こないけど。こういうこと言う時いつも本気で言ってんだけどな。まあ求めるものは低くはない、けどガッツ優先。おれにガッツが無いからそれを補ってくれる人。
まあ人前でやるかは別問題。スタジオでやってみて人に見せたくなったらやるってのが自然だよね。チヤホヤされたいので基本的に人前でやりたいって気持ちはあるんだけど、個別案件としては少しは慎重にならないとグズグズになるし。

そんなわけで?おれが自分の健康を犠牲に録音したカッスカスに衰えた声が入ってる新しい音源はこちら。聞いてね〜感想をくれた人がいまのところ合計2人、それも友達の夫婦の夫と妻の2人だからマジで公開しなきゃよなかったって思ってます後悔だけに〜(かえるマーク)

うける〜(温泉マーク)

もう30なのにあの頃のミクシィ日記のテンション〜(温泉マーク)

自分は大きく間違えてるんじゃないか?という気分になることがたまにあるという人は多いと思う、年々その気分を無視し続ける勇気も勢いも無くなってきてる。そんなもん勇気でも勢いでもねえよって気持ちになってくる。まともな道に戻れるとしたら早いほどまだマシなんじゃねえの?って気持ちがもたげてくる。人と違う道を行って成功した人が、人生は一度きりだよとか言ってんのを見るとムカついてくる。
こういう不安に蝕まれていく人を1人でも減らしたいんだよな。繊細な奴は才能あっても大体病むか、防衛のために丸くなってつまんない表現をダラダラやり続けたりする(自分を貫き通すことができる人もいるけど才能に見合った報われ方をしないで変わり者扱いが関の山)。いまは地合いが悪いからそういう奴には向いてない環境。さっさとやめちゃいなと言うのがベストな進言だというスタンスはまだ変えられないけど、環境のほうを変えるために何かできたらそのほうがいいに決まってる。
いまは5年後を見てる。必ずぶち抜く。