特に書くことはないけど

思うところあり、週に一回目安のブログ更新を自分に課してみようかと思います。ここのブログで続けるか、別の形をとるのかちょっと決めかねていますが。とにかく文章を、それも公開する前提のものを定期的に書くようにする、ということだけを決めました。どれだけ続くかな…わかりませんが。

特にお報せするようなことはないので、いつものパターンで長ったらしい文章のケツに割と大事なことが書いてあるんじゃないかという勘ぐりは今回に限っては捨てていただいて結構です。


ここ何ヶ月か、音楽とは全く関係ないタスクに関わる目標に向かって文字通り寝食を忘れ取り組んでいたんですが、ついに緊張していた糸が切れたようで、ひと息だけ入れることにしました。足は止めずに、少しペースを考え直そうと思います。
周りの景色を見ながらのんびり歩くような余裕すらない状態でずっといたので、今日久しぶりに(それでも、努めて)ゆっくりした気持ちで散歩をして、急に雨に降られたりもまたよく、やっぱ無理してもいいことねえななどと機嫌よく考えました。

六月の後半には弾き語りのライブを二本やりました。ちどりでのライブに誘ってもらったときに(企画者の方とはそれまで面識がなく、永い付き合いの共通の知り合いを通して連絡をもらいました)、もちろん活動休止中だし、どうしようかとすこし悩みました。しかしどれだけ考えてみてもやらない理由が「活動休止中だから」という一点以外になかったので、お受けすることにしました。我ながら筋の通らない部分があるとは思いつつ、マイルールに照らし自分に問いかけてオッケーが出た、ということは前回のブログにもたしか書いたように思います。ちどりでのライブが決まったあとに、たまたますぐ近い日にハマモトさんからもお誘いをもらい、結果的にほぼ連チャンでのライブになりました。

(5月末の一本も含め)久々にライブをやってみて、何よりもやっぱり単純にこれは楽しいことだなと思ったのと、あとは強い焦りが生まれました。どちらかというと身体的な意味での技術の衰え、歌うために必要な筋肉の衰えは、実は思っていたよりも小さかったのですが、中途半端に「まだ全然やれる」感触があっただけに、一度は完全に衰えきってしまう方がおもしろいんじゃないかとまで思い切っていたのが、惜しさがでてきてしまったのだと思います。

正直なところ、混乱があります。音楽活動とはなんなのか、切り離して捉え直すために活動休止したはずが、今はどちらかというと活動休止とはなんなのかを捉え直して考えようとしている(最近音楽とはまったく関係ない場面でふと思ったことなのですが、おれは考えるということが好きなだけで、決して得意ではないのかもしれない)。どうせやるなら至高の活動休止をしてやりたい、とすら無意識に考えている自分に気付いてちょっとウケました。ここの話は面白くもないのに長くなるのでやめますが、無が基本で、そこから移動して音楽をやっているという状態だという風に捉え直したくて活動休止してみたものの、やはりもう音楽をやっていることが基本で、そこから活動休止をしている状態へ移動している、もうどうしようもなく音楽ありきの人間になっていたのだな自分は、という複雑な気分を味わっています。

最近はゲリラ的にインスタライブ(hirakuyoshimura)をやっています。よかったらフォローしてみてください。
定期的にSNSウェブサービス欲が出て来るんですが、これはおれの性格なのか現代病としてよくある傾向なのか、どうなんでしょうかね?うまいこと一点に集約したいといつも思っているんですが、なかなか。アプリ作れば一番いいのかなあ。もう。